実技(Javaプログラミング実習1)⑤

1.送料計算Appの作成
以下の処理を実現せよ。なお送料は
10kg未満は一律1000円
10kg以上は追加として1キロあたり150円プラスされる
とする。
[実行例]

重さを入力してください>12
送料は1300円です。

[解答例]

public class List25{
	public static void main(String[] args){
		System.out.print("重さを入力してください>");
		int kg=new java.util.Scanner(System.in).nextInt();
		int price=1000;
		if(kg>=10){
			price=price+(kg-10)*150;
		}
		
		System.out.println("送料は"+price+"円です。");
		
	}
}

2.集計アプリの作成
きのことたけのこどちらが好きかの集計を行う。今回は100人に聞きその結果を表示する。
どちらに投票するかは50%の確率でランダムとする。
結果は
きのこの勝利でした
たけのこの勝利でした
引き分けでした
のいずれかで表示すること
「実行例」

きのこ:52,たけのこ:48
きのこの勝利でした

[解答例]

public class Sample{
	public static void main(String[] args){
		int total=100;
		int kinoko=0;
		int takenoko=0;
		for(int i=0;i<total;i++){
			int num=new java.util. Random().nextInt(2);
			if(num==0){
				kinoko++;
			}else{
				takenoko++;
			}
		}
		System.out.println("きのこ:"+kinoko+",たけのこ:"+takenoko);
		String msg;
		if(kinoko>takenoko){
			msg="きのこの勝利でした";
		}else if(kinoko < takenoko){
			msg="たけのこの勝利でした";
		}else{
			msg="引き分けでした";
		}
		System.out.println(msg);
	
	}
}

3.集計アプリ解説

4.合計、下一桁
整数を連続で入力させその合計と合計の下一桁を表示せよ。
[実行例]

整数を入力してください(0で終了)>3
整数を入力してください(0で終了)>10
整数を入力してください(0で終了)>7
整数を入力してください(0で終了)>5
整数を入力してください(0で終了)>0
合計は:25,合計の下一桁は5です。
public class Sample{
	public static void main(String[] args){
		int sum=0;
		while(true){
			System.out.print("整数を入力してください(0で終了)>");
			int num=new java.util.Scanner(System.in).nextInt();
			if(num == 0){
				break;
			}
			sum+=num;
		}
		System.out.println("合計は:"+sum+","
				+ "合計の下一桁は"+sum%10+"です。");
	}
}

5.2つの大小、for文
2つの値を入力してもらい、その範囲にある偶数を表示するプログラムを作成せよ。
なお、出力は昇順とする。
[実行例]

2つの整数を入力してください
整数A:>10 [enter]
整数B:>-5 [enter]
2つの値の範囲にある偶数を表示します
-4
-2
0
2
4
6
8
10

[解答例]

public class Sample{
	public static void main(String[] args){
		System.out.println("2つの整数を入力してください");
		System.out.print("整数A:>");
		int a=new java.util.Scanner(System.in).nextInt();
		System.out.print("整数B:>");
		int b=new java.util.Scanner(System.in).nextInt();
		int start=Math.min(a, b);
		int end=Math.max(a, b);
		
		System.out.println("2つの値の範囲にある偶数を表示します");
		for(int i=start;i<=end;i++){
			if(i%2==0){
				System.out.println(i);
			}
		}
	}
}