[ミッション5]

さて今日もどんどん行こう!

この問題は簡単だね。おじさんの立場にたって考えてみればいい。

まっすぐ、まっすぐ、左を向く、のこりずっとまっすぐ

そのまま並べればOK!

[ミッション6]

まずはいつものようにおじさんの立場になって考えよう。

まっすぐを5回、左を向く、まっすぐを5回、左を向く、まっすぐを5回、左を向く、まっすぐを2回、左を向く、まっすぐを2回

距離も長いし、しかも5ブロック以内というは結構難しい。

どうするか・・・

まずは新しいお仲間に注目だ。

これは「もし〜ならば」挟み込んである部分を処理をせよ。

というものでプログラミングではif文と呼ばれるものだ。

今回はこのifブロックの利用を考えてみよう。

おじさんはよくよく見ると左にしか曲がってない。

「基本的にまっすぐ歩かせて、もし左に曲がれたら左に曲がる」

というブロックの並びにすれば良さそうだ。

どちらでも正解だがこんな感じに並べられればOKだ。

もし左に曲がれたら左に曲がる。

こういったif文の処理はこの後とてもよく出てくる。

徐々に慣れて行こう。