phpmyadminを利用してデーターベースを利用できるユーザーの設定をしてみよう。

rootユーザーにパスワードの設定

1.XAMPPのrootユーザーに対してパスワードを設定

XAMPP 5.6.14を使ってローカルにWordPressをインストールする

を見ながらrootユーザーにパスワードを「root」で設定する。(本来は類推できないパスワードを設定する必要があるがこの講座ではrootと設定する)
2.xamppのコントロールパネルからかブラウザからlocalhost/phpmyadmin/にアクセスした際に以下のようにログインフォームが出るようになる。Username root Password root と入力してログインしよう。

新規ユーザーの追加

3.rootでログイン後、sqlタブを開き以下を入力する。ここではローカルホストからアクセスできるjoytasというユーザーをpasswordを12345で設定したが、本番環境では類推されにくいパスワードを設定する。

CREATE USER `joytas`@`localhost` IDENTIFIED BY '12345';

ユーザーの確認

4.以下のコマンドを入力し、先ほど追加したjoytasが表示されることを確認する。

SELECT user,host FROM mysql.user;

データベースの作成

5.以下のコマンドを入力して,新規にデータベースを作成する。

CREATE DATABASE phpapps DEFAULT CHARACTER SET utf8;

権限の付与

6.joytasユーザーがphpappsデータベースを操作できるよう以下のように入力する。

GRANT ALL PRIVILEGES ON `phpapps`.* TO 'joytas'@'localhost';

ユーザーの切り替え

7.rootユーザーをログアウトする。

8.joytasでログインする。

9.joytasが操作できるデータベースが表示されていることを確認する。