今回は受講生が作ったJava問題の中から良問をピックアップします。

*******トランプゲーム(K氏作)*******
ジョーカーを引いたら負けというシンプルなゲーム。

〜ルール〜
ジョーカー1枚を含む53枚のシャッフルされたトランプをn人に1枚ずつ配っていき、
ジョーカーが配られた時点でその人を脱落としてまた初めからやり直す。
最後の1人になったときそれまでに配られたカードの総枚数×1万円を優勝賞金とする。

〜問題〜
脱落者がでたときのそれまでに配られたカードの総枚数と、優勝者の賞金を出力

〜出力例〜
何人?>5
32枚目でPlayer2が脱落しました
<カードを戻しシャッフルしました>
66枚目でPlayer5が脱落しました
<カードを戻しシャッフルしました>
91枚目でPlayer1が脱落しました
<カードを戻しシャッフルしました>
139枚目でPlayer4が脱落しました
139枚目でPlayer3の優勝
優勝賞金139万円

[所感]
非常にシンプルなんだけど無駄な要素がなく楽しくコーディングできる。このゲーム実際にやったら超熱そう。


*******タイピングゲーム(Y氏作)*******
指定された文字をタイプするタイピングゲーム。

ランダムで10個のアルファベットを表示し同じものをを入力していく。
それを3回繰り返しその際何秒かかったかを表示する。
間違えた場合はミスと表示しもう1度入力していく。

[実行例]
F I K F Y G J T P W
fikfygjtpw
B Z X O Z P S H C Q
bzxozpshcq
U O M T T R D U P Z
uommrfcdsy
ミス
R N L Q P A L Z M V
rnlqpalzmv
time:15秒

[所感]
これもまた贅肉を極限まで削ぎ落としたシンプルゲーム。タイプの練習にもなってGood!