エクリプスを使いやすくする

Java

前回、エクリプスのインストールと実行までを行うことができた。
今回は、エクリプスが使いやすくなるようにカスタマイズしてみよう。

タブの表示、非表示移動

タブはタブに表示されているバツ印を押すことで非表示することができ、タブをドラッグすることで他の場所に移動させることができる。
以下は不必要なタブを非表示にして、下部コンソールを配置したおすすめのレイアウトだ。

外観の設定

見た目をカスタマイズしていこう。
ウインドウ->設定
を押す

一般->外観->色テーマを選択

プレビューしながらテーマを選び、適用->適用して閉じるを押す

テーマが反映された!

フォントの設定

再び設定画面を開いて
色とフォント->テキストフォント->編集
と選択する

プレビューをみながら設定する

フォント設定が適用された!
ここらへんは完全に好みなのでご自由に設定してもらいたい。

Vrapperの導入(Vimを使っている人向け)

普段Vimでの編集に慣れている人は、Vimの指使いで編集できるようにしよう。
ヘルプ->新規ソフトウェアのインストール

追加を押して
名前にVrapper
ロケーションに
http://vrapper.sourceforge.net/update-site/stable
と入れ
下部の追加を押す

Vrapperを選択して、次へ

途中一回[次へ]を押し、利用規約同意したらインストールされる。
その後も警告が出る場合があるが無視してインストールを続行

無事にインストールが終わると以下の画面がでるので今すぐ再起動を押す

.vrapperrcの作成

jjでノーマルモードに戻せるようにしておこう。
ホームフォルダの直下に.vrapperrcを作成して以下を記入し保存する

inoremap jj <ESC>

(補足)gitbashなどのターミナルで行う場合は以下のコマンドのあと上記を入力し保存する

$ vi ~/.vrapperrc
Java
スポンサーリンク
シェアする
mjpurinをフォローする
ジョイタスネット

コメント

タイトルとURLをコピーしました