Unityで作ったゲームをGitHubにあげる。

1.作業フォルダをzipで圧縮して万が一のためのバックアップファイルをつくる

2.上部EditからProjectSettingsを選択。Editorからの以下のように設定する



3.バージョン管理に必要ないファイルを除外するために以下のリンクをもとに
.gitignoreファイルを作業ディレクトリ内に作成する。

https://github.com/github/gitignore/blob/master/Unity.gitignore

3.5 git init
4.git add .
5.git commit -m”First-commit”;

(ファイルがデカすぎてこけたらLFSなどの検討が必要)



6.Web用にプロジェクトをビルドする。その際保存先をプロジェクトフォルダ内のdocsフォルダにする。

6.5 ビルドができたらadd & commitする。コミットメッセージは”docs追加”

7.GitHubに行ってリポジトリを作成する。名前はゲーム名とするとよい。

8.ローカルから今作ったリポジトリをリモート指定する。

$ git remote add origin **********SSHアドレスを入力****

9.以下のコマンドで確認

$ git remote -v

10.確認ができたら以下のコマンドでプッシュする。

$ git push -u origin master

11.以下の記事をみてgitHubに移動してgithub pages設定をする。
https://qiita.com/tonkotsuboy_com/items/f98667b89228b98bc096

12.Github pagesはコミットしてもすぐに反映されないことが多い。
その場合は空コミットを送ってプッシュすると反映されることがある。

$ git commit --allow-empty -m"empty"

参考

Unityの作品をGitHub Pagesで公開する
http://am1tanaka.hatenablog.com/entry/2015/11/27/115926

コメント

タイトルとURLをコピーしました